膝痛

膝痛

膝痛で悩まされてる方は多いですね。
  ご高齢の方だけではなく若い方も多く見受けられます。

  ・階段の昇り降りが辛い。
  ・散歩するにも違和感を感じるようになった。
  ・O脚の為歩くと膝にくる。
  ・椅子から立ち上がる時痛みを感じる
  ・手術を勧められている
  ・正座が出来ない
  ・杖なしでは歩けない等

  悩みは尽きません。

    病院に行ったが骨には異常がないので

 

  様子を見ましようと、シップ薬と痛み止めを処方されたとか、

  加齢による痛みですので、仕方がないですね。

 

  と言われて当院に来院されています。

 

   膝そのものが悪い時もありますが、

  多くは骨盤、股関節、足首、足指からの

  原因が多いです。

 

  何が原因かを見つけ、根本改善をめざして

  取り組んでいます。

  膝痛について書きました。じっくりお読みください。



骨盤の歪みで膝が痛くなる



  膝の痛みは、もちろん膝関節が直接悪い場合
  (関節のズレ、十字靭帯の痛み、半月板の損傷)


  がありますが、その他に骨盤の歪み、股関節のズレ、

膝痛

  足首の捻れ脛骨・腓骨の2骨間のズレ、O脚・X脚など
  からくる場合もあります。

  骨盤についている筋肉(縫工筋など)が膝近くに付着
  していて骨盤が歪むと膝近くが痛くなるように


  色んな原因があります。

  膝関節の軟骨がすり減っている場合は、すり減っている軟骨を

 増やすことは難しい面もありますが、、近くの筋肉が支えることで、

 

  軽くなる場合もありますし、ひざ関節や筋肉を緩めることで

  痛みが軽くなります、が多くは歪みからの痛みが
  多いです。


膝痛はこのような施術をします


 膝痛の施術の場合も全体の骨格から揃えてゆきます。そして

   膝の施術影響の大きい骨盤を揃えます。多くは骨盤からの場合
   が多いです。

  そして膝関節を揃え、腓骨と頭蓋骨の可動域を見ます。
  狭い場合は可動域を広げます。そして2骨間もチェック
  します。

  どこに原因があるかを見極めることが大事です。

  そして膝周りの筋肉を弛緩していきます。膝には

 

 骨盤から多くの腱が付随し、下腿からも来ています。

 これらの筋肉、腱を緩めると痛みが速く軽減します。

 

  膝は歩くのに、動くのに非常に大事です。

  膝を痛めると足が弱り健康そのものをなくす危険があります。

  手術をする前にお出でいただくことをお奨めいたします。



  違和感を感じたら早めの治療を心がけたいものです。


膝痛で改善された患者さんの声

膝痛で治療に来られた方から頂いた感想を紹介します。参考にしてください。

M・Eさん
<会社員>

「大好きなランニングを開始する事が出来ました」
(両膝の痛みで来院されました)

長年のスポーツ経験で痛めた両膝痛で悩んでいました。どこの治療院へ行っても完治せず最後の思いでからだ回復クラブ久留米の秀徳先生に診て頂きました。諦めていた痛みも3回程の治療でかなり軽減し、今もなお続けて治療しています。そのおかげで大好きなランニングを開始する事が出来ました。秀徳先生の優しい対応と治療に心から感謝します。

K・Nさん
<自衛官>

「すぐに効果が出ました」
(膝の痛みで来院されました)

まったく痛くないので驚きました。膝が痛かったのですが、矯正して頂き、すぐに効果が出ました。

N・Eさん
<エステティシャン>

「元気にお仕事ができる様になりました」
(膝の痛みで来院されました)

秀徳先生、こんにちは、先日はお手紙をありがとうございました。お孫さんとの遠足きっと とても楽しかったことと思います。私もおかげ様で右膝の痛みもなくなり元気にお仕事ができる様になりました。その節は本当にありがとうございました。またお世話になると思います。今後共どうぞよりしくお願い申し上げます。どうぞ先生もお身体くれぐれもご自愛くださいませ


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ