股関節痛

kokansetu

股関節の痛みで来院される方が多くなってきていますし、

若い女性にもその傾向が有ります。O脚やX脚ですと
股関節がズレ易くなります。

股関節の悪い方は足の付け根(鼠蹊部)に痛みが出やすく
足をかばって歩きますので、身体に歪みが生じ、全体のバランスが

崩れてきます。ひどくなると、ビッコを引くようになります。


当院では多くの股関節痛の方を整体マッサージしてきました。


股関節痛について書いています。じっくり読んでください。

 

回転運動が出来る動きの大きい関節です。

股関節は骨盤の関節窩という凹みの中に収まっていてkokansetu

丸球の大腿骨が球状の関節窩の中を回転

しながら動くことによって、歩いたり、
走ったり、階段を上り、下がりが

自然に出来るようになっています。

大腿骨頭が関節窩の中をスムーズに動かない為に、引っ掛かり、ぶつかったりして、

股関節の動きが悪くなり、

足の付け根に痛みが出たりします。

骨盤に歪みが有ると、そのまま日常生活を続けていると、ますます骨盤の
歪みが、大きくなって悪循環になってしまいます。

大腿骨が収まっている関節窩もずれて、左右、上下、前後と
色んな方向へ両方の股関節がずれてしまい、バランスも悪くなり、

立っている時、歩いている時に、偏った足の動きになっています。


股関節に痛みがなくても、股関節の歪みから不安定になり、つまづいたり、
転びやすくなったり、座っている状態から立ち上がろうとする時などの


日常の動作に不都合と不安定さが、出てしまいます。

またヨガや過度の開脚ストレッチで股関節を痛める方もいます。

産後の骨盤がうまく閉じなくて、股関節の位置がずれるケースもあります。


股関節の痛みは、ほとんど筋肉の疲労、骨盤の歪みが原因です。


違和感を感じたら、お気軽にご相談ください。

 

股関節はこんな治療をします。

股関節は色んな方向に動くことが出来、回転運動が出来る、

動きの大きな関節です。

kokansetu動きが大きい分、筋肉にも大きな負担がかかります。
この負担の限度を超えると動きが悪くなり、痛みが出ます。

この為血管も細くなり栄養補給や、その他の新陳代謝が

遅れて骨頭壊死や変形の原因にもなります。


施術では身体全体の歪み、股関節周辺の筋肉を緩めることで正しい

位置に戻り痛みも無くなり血流が良くなり、新陳代謝も活発なって、

回復していきます。痛みが出てからの年月や筋肉の疲労、
筋肉の程度によって回復までの期間は違ってきます。

手術を受ける前に一度ご相談ください。

 

股関節で改善された患者さんの声

股関節で治療に来られた方から頂いた感想を紹介します。参考にしてください。


M・Sさん
<農業>

「4回目で痛みを感じなくなりました」
(股関節の痛みで来院されました)

4,5年前から右足に違和感を感じていました。最近痛みが出てきて、歩くにも支障が出てきて困っていました。チラシが入っていたので、思い切って来てみました。最初随分軽くなった感じがありました。4回目で痛みを感じなくなりました。もう少し続けてみようと思ってます。

N・Tさん
<保育士>

「ほんとうに有難うございました」
(股関節の痛みで来院されました)

歩くたびに股関節付近が痛くなり苦しんでいました。どの病院に行っても異常ありませんの返事です。1回目のやさしい痛くない施術で痛みが半減したのには驚きでした。3回目でほとんど痛みがなくなりましたほんとうに有難うございました。


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ