首の痛み(ムチウチ、ストーレットネック、寝違い)

 首こり

  最近仕事場でのパソコンでの仕事が多くなっています。
    それにつれて背中を丸めてパソコンを打ち込む姿が

  見受けられます。血液の流れ、体液の流れも
  悪くなり、おのずと首の痛みを訴える方が多くなります。


  自分では意識しないうちに姿勢が悪くなっているのです。
  首に違和感を感じたら早めの治療をしましょう。

  早いほど回復も早いですから。
  当院では首痛で悩む多くの方をを改善してきました。

  首の痛みについて書いています。じっくり読んでください。


首が動かせない


  寝違いになって首を動かせなくなるのは、寝ている姿勢が首が動かせない

  悪く無理をして、急に痛みが出るのではなく、

      日頃首がこっている、肩が張っていて、それが続いて
      痛みが出ることが多いのです。

  日頃からコリが出ない日常生活を心がけないと

       いけませし、肩や首が凝った場合もそのままにせず、

        早めの回復を図りましょう。

    それが一番の予防策になります。


下を向くと痛い


  追突、落下などで首に痛みが出たり違和感がある場合首が重く感じる
  頸椎に歪みが生ずるケースがあります。

  頸椎に歪みが出ると常に筋肉を引っ張った

  状態になり、常に緊張した状態になります。

  そのままにしておくと痛みが一向に引きません。
  頸椎の歪みを取らないといけません。


  お気軽にご相談ください、


首がきつい、重い感じがする

 
  首は通常6~7kgの頭を支えています。

  首に曲がりがあると(生理湾曲)があるとバネ替わりになり
  負担が軽くなりますが、ストレートネック(まっすぐな首)
  
  だとそのままの重さを支えますので非常に重く感じてしまいます。

  肩、首が重い、コリがひどいと感じたら一度見てもらいましょう。

 

首の痛みにはこんな施術をします


首の痛みの施術  ムチウチの場合は
  頸椎に痛みが出ている場合が多いので
  頸椎の並びを正しくし、歪みを取ることによって

  改善が期待できます。そのあと首筋を十分に弛緩する

  ことによって動きが良くなります。

  ストレートネックの場合は
   首の湾曲ができる様に上向きに
  横たわる時、バスタオルの丸めた物や半月の形の物を
 
  利用して少しずつ湾曲を作ります。そうすることで
  首の負担を軽くすることが出来ます。

  寝違えた場合は
  毎日の積み重ねで首に負担が
  きてますので、その負担を取ることが先決です。

  まず全体の体幹を整え、頚椎の歪みを治して、肩、首の
  を弛緩していきます。そうすることで首の動きも広がり
  
  回らない首もスムーズになります。治っても同じような
  生活を続けると又寝違いを起こしやすいので

  回復ストレッチをして、正しい姿勢に気を使いましょう。

 

首の痛みで来院されたお客様の声

当院に首の痛みで来院された患者さんから頂いた感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

T・Aさん
<会社員>

「ビックリしました」
(首が動かなくなり来院されました)

一昨日寝違えたのか、首が動けなくなりました。困って当院に見てもらいました。痛くなく治療をしてもらい、終わった後は首が動きます。ビックリしました。

O・Mさん
<農業>

「先生の言う通りかやってよかったです」
(首の痛みで来院されました)

3か月前から 首を右へまわすと痛くて、来院しました。病院へ行ってもよくならなくて困っていました。友人の紹介でここへお伺いしたのですが、正直あまり信用していませんでした。2回目までは少し良くなったかな・・・て程度で続けて来院するか悩みましたが、あと1回だけと思って来た3回目で首がスッと回りました。本当に先生の言う通りかやってよかったです。ありがとうございます。


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ