シビレ

a0002_010294_m シビレは痛みを伴うシビレとそうでないシビレが
有り、痛みがない場合も力がはいらないなどがあります。
発症する場所も、身体全体に出てきます。

シビレが軽い場合も、なんでだろうと、不安に駆られます。

長引くと、さらに不安は増大します。頻繁にシビレを
感じると、気になり、集中力に欠け、仕事にも影響します。

「手は動くし、ちゃんと歩けるし、いつか自然と治ると思っていた。」

「最初は軽かったシビレがひごくなり。痛みが出て動かしにくく
 なってしまった。」

という方も少なくありません

シビレについて書いています、じっくりお読みください。

 

病院で検査してください

2~3日で消えるシビレは心配ありませんが、

・同じようなシビレが何度も繰り返し起こる
sibire ・シビレが一週間以上続いて取れない。
・シビレがどんどん強くなったり、その範囲が広がる
・シビレだけではなく力が入りにくい、歩きにくい
 などの症状が出てきた。

などの症状が有る場合には病院で検査してください。

その上で来院してください。特に頭、顔の場合は危険な場合
が有りますので詳しく検査をお願いします。

異常がなければ多くの場合、骨格の歪み、靭帯の損傷、筋肉の
疲労が原因です。

 

シビレはこんな施術をします。

シビレの原因には頸椎、胸椎、腰椎から出ている神経からの場合、
頸椎、胸椎、腰椎を緩め、それに付随している、靭帯や

sibire筋肉を弛緩して神経への影響を軽減していきます。

各部位の骨、関節からの歪みから、筋肉のハリ、疲労が生じた為
に起こったシビレの場合には、歪みをとり、関節を調節して、筋肉を弛緩し、

体液、血液の流れを良くして、自然治癒力を高めます。
脳髄液の流れを良くすることでも、効果が上がります。


シビレを感じたらお気軽のご相談ください。


シビレで改善された患者さんの声

シビレで治療に来られた方から頂いた感想を紹介します。参考にしてください。


I・Mさん
<主婦>

「家の仕事が楽しく出来そうです」
(シビレで来院されました)

草取りや掃除などで右足がシビレて困っていたのですが今はほとんど感じなくなりました。また家の仕事が楽しく出来そうです。ありがとうございました。


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ