脊椎側弯症

wankyoku

  最近姿勢については、家庭でも学校でも意識が低く


  注意もしません。最近は子供や学生、若い人でも
  背筋を伸ばしている人は意外と少ないです。

  特に携帯電話を操作しながら曲がっている姿勢は
  よく見かけます。

  悪い姿勢でいると見た目にも弱々しく見えますし、
  痛みや違和感が出やすく不都合なことが起こりやすいです。

  背中の曲がりでお悩みのあなた、側弯症について
  書き綴っています。じっくりお読みください。


知り合いから「背中が曲がっている」と言われた



  本人は気づいていないのに定期検診で“側弯症”と
  診断されビックリされた方、友達から「背中が曲がっている」と

sokuwan  言われてショックを感じた方など、おいでになります。


  本人は痛みを感じない(痛みに対して慣れっこになって

  いるかもしれません)ので見過ごすことが多いです。

  でも背骨が曲がっていると、それについている筋肉が引

  っ張られた状態になりますので、長くそのままにして

  いると、痛みや違和感が出ますし、

  見た目にも良くありませし、本人も気になるところです。

 

       湾曲の原因も多くは姿勢の悪さにあります。

 

  それが習慣化されて曲がりがついてしまいます。

  右に足を出して横座りをしていると、全体のバランスを取るために

 

  腰は左に、背中は右に、頭は左に自然と曲がります。

  この姿勢を頻繁にすることで背骨がs字の

  湾曲になりやすくなります。

 

  このように横座りや膝をくんだりや肘たて枕で横になって

  テレビを見たりすると、背骨が曲がりやすくなります。

  また背骨の曲がりは内臓にも負担がかかります。



  早く直して気にならないように、見た目にも

  シャキッとしたいものです。



脊椎側弯症はこんな施術をします


  背骨も周りの筋肉の緊張により片側に引っ張られたり、衝撃により


  曲がったりします。この緊張を取り椎骨の稼働域を広げてやると背骨の

 

sokuwan

     曲がりも直すことができます。

  背骨は腰椎5本、胸椎12本、頸椎7本からなって

  いますが関節がそれぞれ違いますので、それに

  合わせた調整をし、弛緩していきます。

 軽いものでしたら、早いですが、曲がりが大きい時は時間かかります。
  極端な場合は手術が必要な時もあります。

  早めにご相談下さい。


脊椎側弯症で改善された患者さんの声

脊椎側弯症で治療に来られた方から頂いた感想を紹介します。参考にしてください。

U・Hさん
<小学生>

「驚いたのが…」
(猫背にお困りで来院されました)

いつもお世話になっております。6才の息子の姿勢が気になり先生に見ていただきました。お陰様で猫背もずいぶん良くなりました。驚いたのが鼻づまりがほとんどなくなったことと、寝起きのきげんが良くなったことです。本当にありがとうございました。

K・Sさん
<学生>

「驚く程姿勢がよくなりました」
(側弯症で来院されました)

体のゆがみは もうなおらないかなあと あきらめかけていたとき先生に治りょうしていただき見事によくなったのでとても感謝しています。丁寧に見てもらえてとても満足しています。また、本当に全然いたくない治りょう法だったのでとても驚きました。(学生) かわいそうなくらいの体の歪みが気になっていました。頭痛や肩こりもしていました。あちらこちらへ行ってみましたが、やはり改善しませんでしたけど、こちらへ思い切って伺ってみると、1回目から驚く程姿勢がよくなりました。後は定期的に見ていただこうと思っています。本当に嬉しいです。ありがとうございました。(母)


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ